超初心者にも出来るブログ・アフィリエイト
これからブログでアフィリエイトを始めようと言うあなたのために。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロングテールの誤解

☆もっとしっかり!  との激励は ♪♪⇒ 人気blogランキング♪♪


ロングテール理論。

最近はめっきりと目にする機会が減りましたね。
さすがに流行も廃れたのかと思いきや、そうではなくて、一般に認知されたが故の結果のようです。

とは言え、この理論を完全に消化吸収した人は、それほど多くはない様です。
かく言う私も、実はその一人です(笑)


それでもなぜ書くのか、という疑問はまあ、読み終わってからコメントにでも批判として残して下さい(笑)


よくこのロングテールの説明として紹介されるのが、80対20の法則でしょうか。
「全商品の20%が、売上数の80%を占める」
という、あれです♪

で、この理論の提唱者クリス・アンダーソンはその著書の中で、ウェブの世界ではこの法則は当てはまらないとも言っています。

有限である商品棚に置ける品数は、当然ですが限られてます。
であれば、店主はこれまた当然のように「売れる商品」を棚に並べますね。
消費者は、この限られた商品の中から選択して買い物をします。


・・・いや、してきました・・・これまでは。


ところがネット上でも買い物が出来るようになり、商品数はほぼ無限になりました。
これまで、欲しかった品物が店になかったので仕方なしに有る物の中から購入していた消費者は、その制約から解放されたのです。

これまであまり数が売れなかったので店頭に並べられなかった品が、ネットの上では売れていく。
単純に売れたか売れなかったかで言うと、多くの分野で、実に98%の商品が売れているそうです。


とは言っても、多くの人に支持される少数のヒット商品とは違い、膨大な商品数の中で数点ずつ売れていく限りなくニッチな(ミクロ的と言った方がいいのかな?)商品の、その総数を加えての話です。

需要の少ないニッチ商品が、必ずしも大量に売れると保証された話ではないのです。

この辺りは誤解されている人は少ないと思います。


でも誤解している人は、間違いなくいます。
ニッチな商品でもそれを探している人は必ずいるのだから、1サイトに1商品として1,000サイトも作れば、幾つかは『放っておいても』売れる・・・はずだ・・・と。

確かに売れる可能性はあります。
でも、その数はまったく保証もされていないし、そもそも売れるという保証などどこにもないのです。
1,000が10,000であっても同じです。

可能性は、あります。
あくまでも可能性ということであれば、決して誤りではありません。

でもね、これは数の話であって、売り上げ金額はまた別の話なんです。



ここでちょっと本題から外れますね(笑)

一個100円のプリンと、一枚3,000円のステーキとがあったとします。
単純に原価は同率の一割としましょうか。
さて、売り上げの面で考えたら、プリンを30個売ったら同じ収益になりますよね。

で、あなたがこれらを売るとしたら、どちらの方が売りやすいと考えますか?


正解は・・・ありません(笑)

あははっ、実はこの例で言いたいのは、原価の方なんですね(笑)


一般に収益というのは、売り上げ金額から原価を引いた残りになります。
ここで言う原価には、当然ですけど設備費だとか人件費なんかも含まれます。

だから、収益を上げたかったら、この原価を下げれば良い訳です。

さて、一般企業ではこの原価部分に含まれる最も大きな要因は、人件費とされています。
だからこそ、今の日本ではリストラが大流行りなんですね。
・・・と、これについて書き出すとまた長くなりますので省きます(笑)


と、ここで前に戻って、サイトを1,000個、2,000個作るのには相当の労力が必要ですよね。
その労力、つまりは人件費では?(笑)


さて、充分に長くなっちゃったのでこの辺りで(ちょっと強引ですが)切り上げます(笑)


一度作ったら後は放っておけばよい、とはいうものの、売れる保証もないのに大量のサイトをあなたは作りますか?

人件費を掛けて・・・



ロングテール理論というのは、確かに画期的な理論です。
それまで多くの人が感じていたことを、確かな文章として纏め上げたものでしかない、という評もありますけど、それでも読んでいると色々な気づきを与えてくれます。

ウェブ・ビジネスの可能性を、多方面の実例を挙げながら示してくれています。

ただ、読んだから、知ったから売り上げが上がる、というものでは決してありません。
手順書の類いではないのです。


巷には、このロングテールの名を冠して、怪しい商品(情報?)を売っているケースもあるようですけど、くれぐれも騙されないように、ご用心を。


☆内容に満足頂けたなら ♪♪⇒ 人気blogランキング♪♪
スポンサーサイト

コメント

こんにちは!【Goh】と申します。
ランキングよりお邪魔しました。

ユニークなブログを探しては
自分のブログのレベルアップを
図っています。

なにかの機会で
私の拙いブログに迷い込んで

「パクッたな!」

ということがあっても
笑ってお許し願います。

ありがとうございました。

これからもよろしくお願いします!

応援☆
【2008/10/16 21:08】 URL | 【Goh】日給8万円アフィリおやじ #-[ 編集]
はじめまして高山直人です

ロングテールに関することについては色々といわれていますが、私は検証してから結論を出してみたいと思います

【2008/10/16 18:01】 URL | 高山流情報商材のススメ #-[ 編集]
はじめまして、トモと言います。
初めて伺いました。また、訪問させて頂きます。
現在、アフィリについて勉強をしている最中です。
色々と教えて頂ければと思っております。
もし宜しければ、私のブログの方へも一度、足
を運んで頂ければと思います。よろしくお願い
致します。
【2008/10/10 23:28】 URL | トモ #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

那拍恭助

Author:那拍恭助
サービス業からエンジニアに転身。更に未知の営業へ転職しました。

営業の世界は厳しいです。始めから敵視されます(笑)
話を聞いてもらえたら、50%の成功です。

そこから先は話術の勝負……なんですが、ここで大切なのは『相手の立場になること』。
単に話術に頼ると失敗します。

ネット上のアフィリエイトにも通じますね。

【那拍恭助って、こんな人間】

恭助の独り言

カテゴリー

リンク

Amazon 検索窓

情報商材 ASP 紹介

ここから登録すると、私の2ティアになってしまうので、要注意ですよ


SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート

最近の記事

関連書籍紹介

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。