超初心者にも出来るブログ・アフィリエイト
これからブログでアフィリエイトを始めようと言うあなたのために。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報商材って、なんだろう?


一口に情報商材と言っても、いくつか種類があります。
”お金儲け系”、”悩み解消系”、”自己啓発系”などなど。

例えば『上手な天ぷらの揚げ方』なんてのでも、立派に情報として商材になるんです。
他の多くの人が知らないような、そんな情報ならば商品になり得るんですね。
(もっとも、『上手な天ぷらの揚げ方』が売れるかどうかは分かりませんが)

要するに、本屋さんで売っている本と同じようなものが、ネットで売られていると考えればいいでしょう。
だから、eBook (電子書籍)なんて呼ばれるんでしょうね。

◇情報商材には問題点が多い?

本屋さんの本ならば、パラパラとめくってみて、内容を確認した上で購入出来ます。
しかし、eBook の場合は中身を確認出来ません。

次に、一般の本と比較して、価格は10倍から20倍もします。
いったい、この設定価格はなんなのでしょうか。
サポートがつくから?(笑)


◇情報商材とされた理由って、何だ?

例えば前に挙げた『上手な天ぷらの揚げ方』の場合。
このような情報ならば、普通に本にしてもいい訳ですよね?
(本に出来るか、出来ないかの問題は別)
つまり、広く一般に知られたところで、情報提供者に特別なデメリットはないはずです。
せいぜいが、家族、友人知人、あるいはご近所さんからの「あの人は、本当に天ぷら揚げの名人よ」といった賞賛の声が消えるくらいのものでしょう。


例えば、『リバウンドもせず、食事も制限せずに3ヶ月で10キロやせるダイエット法』なんて情報だって同じことです。
これを少数の限られた人にだけ教える意味って、どこにあるんでしょうか。
全世界の女性がこれを知って痩せたからって、提供者になんのデメリットがある?
恋人を奪われるのが心配?(笑)


お金儲け?
だから、それだったら普通に本にすればいいんです。
今どきなら、DVD ってやつでも。
誰でも知りたいって人に教えてやればいいんです。
別に有料にしたって構わない……

……そう、ここに答えがありましたね。
そして、ヒントは前に書きました。
(本に出来るか、出来ないかの問題は別)
これなんですね。

一般の人には、書籍化なんてまず不可能です。
出版社に原稿を持ち込んで、編集者に売り込む?

あははっ、まず採用されません。
仮に採用され、出版されたとしても印税なんて微々たるもの。
よほど売れれば別ですけどね。

だから手軽に出来る情報商材として、売り出されるんです。
価格設定と内容が不明な点は、疑問として残りますけど(笑)



住んでる家はボロボロなのに、駐車場には高級外車が、なんてお宅がありますよね。
なんで? ってほとんどの人は思うでしょうけど、これって価値観の問題なんですね。

着ている服はその辺のスーパーで買って来るけど、食事だけは妙にこだわる人、なんてのも同じです。
どんなに貧乏しても、食事すら満足に食べられなくても、服やアクセサリーには惜し気もなくお金を注ぎ込んでいる人。


要するに、それが必要だと思う人は買えばいいし、怪しいと思った人は買わなければいい。
それが情報商材ってやつなんでしょう。


無責任だと怒られそうだから、続きを(笑)

◇それでも裏を読む

ならば、『素人でも98%儲けが出る、誰も気がつかなかった究極の投資競馬』なんてのはどうでしょうか。

この場合は問題がまったく別です。
理由は……

……長くなるので、これは次回に。


☆内容に共感頂けたなら→人気blogランキング
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

那拍恭助

Author:那拍恭助
サービス業からエンジニアに転身。更に未知の営業へ転職しました。

営業の世界は厳しいです。始めから敵視されます(笑)
話を聞いてもらえたら、50%の成功です。

そこから先は話術の勝負……なんですが、ここで大切なのは『相手の立場になること』。
単に話術に頼ると失敗します。

ネット上のアフィリエイトにも通じますね。

【那拍恭助って、こんな人間】

恭助の独り言

カテゴリー

リンク

Amazon 検索窓

情報商材 ASP 紹介

ここから登録すると、私の2ティアになってしまうので、要注意ですよ


SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート

最近の記事

関連書籍紹介

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。