超初心者にも出来るブログ・アフィリエイト
これからブログでアフィリエイトを始めようと言うあなたのために。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必要とする情報商材は?

生き残るものには理由があるのか?

◇自然淘汰の摂理

どのような世界にあっても、生き残るべきものは残り、滅ぶ定めのものは滅ぶ。
その時々では理不尽とも思えるような理由であっても、しばらく時が経てば、「ああ、やはりそうだったか」と納得できる理由が必ずあるものです。

自然界をみてみましょう。
日本オオカミは明治期に滅びました。その理由は、人間です。
オオカミは古来から人間とは共存できない、まったく別の生命観をもって生きて来た生物です。
人間にとって必ずしも危険な生き物ではありませんでした。

西洋にあっては赤ずきんちゃんの物語にもあるように、悪者のイメージが強いのですが、それは西洋が基本的に遊牧の文化であったからです。
牛や山羊、羊を飼って生きて来た。それらは当然オオカミのエサになります。
従ってオオカミは人間の敵になった。

しかし東洋、特に日本においては農耕の文化が基本にあります。
もちろん一部にあってはオオカミは敵であったかもしれませんが、ほとんど直接の利害関係はなかったのです。
あったとすれば、それは土地の問題でした。
人間が増えることで山野は切り開かれ、広大な生息域を必要とするオオカミの生存をおびやかし始めたのです。

オオカミは生きるために闘い、人間もまた生きるために闘った。
直接の闘いはなくとも、両者が生きるための行動が闘いになったのです。

結果として日本オオカミは絶滅しました。
オオカミは集団で生きる生物でした。人間もまた集団で生きる生物です。
単独で生きるクマは辛うじて生き残り、オオカミは滅んだ。

人間の存在が崇高だとはいいません。
オオカミより優れた生き物だとも、わたしは思いません。
ただ時代が人間を優位にし、結果として日本のオオカミは絶滅しました。


◇淘汰は生き物に限らない

オオカミと同じとは言いませんが、情報商材もやはり生き残るものと滅ぶもの、それぞれに理由があります。
本物は生き残り、偽物は滅ぶ、などと言う単純なものではありません。
強者が生き残り、弱者が滅ぶのでもありません。
優秀なものが生き残るのでもありません。


あだ花のようにパッと咲いて一気に散るものもあるでしょう。
永く人々に支えられて生き続けるものもあるでしょう。
それこそ様々です。

その目指すものも、様々です。

売る方も、買う方も、思惑は様々です。

だから単純に本物・偽物では言い切れないのです。
その優劣で判断すべきものでもないのです。


◇あなたが買うべき情報商材とは

わたしはだから、あなたにこれを買いなさいとは言い切れないのです。
あなたが何を目指すのかによって、買うべき商材も変わって来るのですから。

前2回で、裏を読めと言いました。
それは決して現在の情報商材を信じるなと言う意味ではありません。
可能な限り調べなさい、納得して買いなさいと言う意味です。

完全な詐欺は別ですが、そうでなければどんな商材にも得るものはあります。
あとはその価格に対しての価値観だけです。
時には高価な失敗もあるかも知れません。
それならそれで、その損失を知恵として将来に活かせばいいのです。
怒りにまかせて投げ捨てたりしたら、何も残りません。


わたしの場合に限って言わせてもらえるなら、わたしは将来に亘って永く活かせる知識を求めます。
そんな基本的とも言える、地味ではあっても息の永い商材を探しています。


もっとも、そんな商材は既に手に入れてはあるのです。
まだ活かし切れてはいませんけれども。
それが最大の問題ではありますね(笑)


あなたにもピッタリ合った商材が見つかるといいですね。


☆内容に共感頂けたなら→人気blogランキング
スポンサーサイト

コメント

私も生き残れるようがんばります(笑)
【2007/01/14 22:33】 URL | 恭助 #-[ 編集]
たくさんあるブログの中でも
淘汰されず生き残れるよう頑張りますv-218

いい商材も見つかるといいなぁv-28
【2007/01/13 21:48】 URL | 恋う #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

[オオカミ]について

オオカミタイリクオオカミ生物の分類|分類界:動物界 :en:Animalia|Animalia門:脊索動物門 :en:Chordata|Chordata亜門:脊椎動物亜門 :en:Vertebrata|Vertebrata綱:哺乳綱 :en:Mammalia|Mammalia目:ネコ目(食肉目) : 動物辞典【2007/03/19 22:58】

プロフィール

那拍恭助

Author:那拍恭助
サービス業からエンジニアに転身。更に未知の営業へ転職しました。

営業の世界は厳しいです。始めから敵視されます(笑)
話を聞いてもらえたら、50%の成功です。

そこから先は話術の勝負……なんですが、ここで大切なのは『相手の立場になること』。
単に話術に頼ると失敗します。

ネット上のアフィリエイトにも通じますね。

【那拍恭助って、こんな人間】

恭助の独り言

カテゴリー

リンク

Amazon 検索窓

情報商材 ASP 紹介

ここから登録すると、私の2ティアになってしまうので、要注意ですよ


SOHO・起業家を成功に導く電子書籍販売ツールを提供・・インフォカート

最近の記事

関連書籍紹介

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。